HOME>特集>自分の歯が再生した気分になれる治療方法です

歯の不都合をなくす治療

歯医者

多くの人は歯が抜けてしまった後、ブリッジとか入れ歯と言う方法で口内をカバーしていると思われます。歯が抜けたままにしておくと、抜けた隙間に歯が寄ることになりそれぞれの歯の間隔が広まってしまい、見た目が悪くなる上に食事にも不便さを感じてしまうようになります。しかしブリッジとか入れ歯では元の歯のような働きが出来ないこともあり、硬い物などを食べなくなってしまう傾向が出てしまい、また長い時間使うことで交換が必要になってしまいます。そんな不都合をなくすことが出来たのが、足立区でも広く行われるようになって来たインプラント治療です。

過去の治療に不満を持つ人のために

治療器具

足立区で行うインプラント治療を希望する人の多くは、ブリッジや入れ歯に不満を持っていることです。ブリッジや入れ歯ではしっかり物を噛むことが出来ないと言ったことや、他の歯に悪い影響を与えてしまうと言った不満が挙げられています。特にブリッジにした場合では元気な両隣の歯までを削ってしまうことなることで、無駄に歯を傷つけていることを不満と言う人もたくさんいるようです。また見た目のことではインプラントにすることで、自然の歯があるように見えることの満足感が嬉しいと言われています。更には入れ歯にすることで、どうしても口臭が気になってしまうと言う意見もあり、インプラントにすることでいろいろな問題を解決出来る良さがあることが人気の理由となっています。

広告募集中